地域の防災訓練に参加しました!

 

こんにちは!

先日、堺市立登美丘中学校で行われた地域の防災訓練に参加しました!

今回の会場である登美丘中学校は災害時の避難場所になります!

この防災訓練は、

日頃から地域活動を行っているまちづくり協議会の皆さんや区長さん、議員さん

そして弊社の代表取締役である松原を筆頭に結成された、

地域の防犯パトロールを行っているヤングサポート隊が主体となって毎年、自主的に行われているんです!

★ヤングサポート隊について詳しくはこちらをCHECK!★

さらには地域の警察の方、消防隊の方、自衛隊の方もお越し頂き、

地震体験車や、心臓マッサージの正しい行い方、応急担架のつくり方、ロープワークをつかって瓦礫からの救出方法などといったよりリアルな訓練をすることができました。

災害時に自衛隊や助けが来るのは48時間後といわれています。

救助隊がかけつけてくれるまで、地域の皆さんで助け合いより多くの人を助けることが大切です。

普段、知ることのない救助方法をこのような機会に積極的に参加して「知る」こと、備えることが

より多くのひとを助けることにつながります!

災害時には、地域全体で協力しあって助け合いのできる、そのような地域づくりをしていきたいと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。