社会貢献活動(CSR活動)

松原工務店では、経営理念にも掲げている三方良しの考え方に基づき、建築工事だけでなく、 社会・地域の貢献活動にも広く取り組んでいます。

活動一覧

ヤングサポート隊

ヤングサポート隊とは、 「若者の目線に立つ、世代間をつなぐこと」を目的に、 若いメンバー約50名で構成しており、弊社社長が隊長を務めさせて頂いております。サポート隊は地域(登美丘地区)の防犯活動に参加し、様々な活動を行い、 世代をつなぐ役割を担わせて頂いています。パトロールは月2回程度行っております。 この活動は「犯罪が起こらないまち」を活動目標に掲げています。 防犯活動を地域全ての人に知ってもらうということや、参加することによって 犯罪の発生をなくしていくことにもつながるため、多くの人の参加をめざしています。 10代の若者から高齢者まで毎回100人~300人が参加する大規模な活動です。ヤングサポート隊では、 防犯活動以外にも様々な活動を行っております。 その一環として、堺市東区の成人式の式典の サポートもさせて頂いております。 会場の周りの誘導警備をしたり、 会場の用意をしたり案内をしたり等、 地域のサポート隊の皆様と協力して、 成人式がスムーズに終わるようサポート致しました。

ありがとう貯金箱プロジェクト

感謝を見つけ「当たり前を無くし」 「ありがとう」の気持ちを広め、地球を救う活動!現代人に最も必要な感謝の気持ちを取り戻す事を目的としております。ある貧しい地域に住む貧困の子供が言いました。「僕にもう少しお金があれば皆に服やご飯を買ってあげれるのに」自分の暮らしもままならない子供が他人を気遣っているのに、モノに溢れた我々は自分の事ばかり考えてさらに欲望に目が眩む。今の日本人の若者は何をしているんだ!という思いから何かを始めようと立ち上がったのが“ありがとうプロジェクト”です。地域コミュニティーの構築に貢献し、“ありがとうプロジェクト”が高齢者・子供・障がい者などが交流できる拠点になれば社会の構造も変わると信じています。自分のまわりにあふれる「ありがとう」の気持ちを忘れないために 「ありがとう」という言葉を声に出して、何度も言って貯めていくと 奇跡が起こり、夢が叶うというおもしろい玩具です。 これを楽しんでいるうちに日頃当たり前だと思っていたことにも 改めて感謝の気持ちが芽生えてきて、 日々、明るく、楽しく、気持ちよく過ごせるようになります。

ありがとう貯金箱プロジェクト

障害者支援

皆様から頂いた資源を障がい者が責任(やりがい・生きがい)を持っ て解体・分別して、レアメタルなどを国内で適切に処理し、 海外流出しない仕組みになっておりますので、国内での資源循環・ ゴミの減量化環境保護を通じて国と地域に貢献します。障がいをも 家 つ仲間たちが流れ作業ではなく1台を最初から最後まで繊細な手作業で解体致します。全てが手作業の為リサイクル率が95%以上と非常に高く捨てるものはほとんどありません。このリサイクル事業に取り組むことにより、障がい者の働く場が増えます。福祉貢献としてご協力頂けますと幸いです。弊社では「つつじ」さんの活動に賛同し、地域・社会貢献活動の一環として微力ながら協力させて頂いております。

地域清掃活動

日ごろお世話になっております地域の皆様に少しでも居心地の良いキレイな街づくりができるようにと毎朝清掃活動を行っています。
今後活動の幅を広げもっと過ごしやすく、明るい街づくりをしていきたいと思っております。
そこで、地域の皆様にもご協力いただき一緒に清掃活動を行いたいと思っております。
清掃活動にご参加頂ける方は、ぜひご連絡をお待ちしております。
不法投棄予防


町がきれいな状態を維持することで、「捨てにくい」環境を作り上げます。地域の人々がコミュニティを発展させることで自然と監視の目が行き渡り、最終的にはゴミをゼロにする可能性さえ存在します。町のつながりが深くなることによって、防犯などにも期待が寄せられます。

地域貢献


清掃活動を地域で行うことは、町並みの景観を保つ上でも住人同士のコミュニティを活性化させる上でも、大変有用であると考えます。特に若い世代の人々との意識の共有は、今後の町の発展にも大きく役立つと思います。

活動範囲の拡大


子ども世代に町をきれいに整えることの重要性が伝われば、大人にもその情報が伝わりどんどんと大きな輪を作って地域全体の取り組みを行うことも可能になります。
清掃活動を通じて、町づくりや環境に高い意識を持てる人々が少しでも増えていくよう、地域の皆様にもお力添えを頂戴し、今後も力を尽くして参ります。