STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > #2 地震にも負けない家とは

#2 地震にも負けない家とは2017.07.22

前回、地震の怖さについてお話しましたが、

地震に負けない家とはいったいどの家なのでしょうか?

住宅には耐震等級といった地震などから耐える強さを表す基準があります。

耐震等級は1・2・3段階となります。

 

耐震等級1の家では、一度の大地震で住めなくなります。

震度6以上の地震では住む人の命までもが奪われる可能性があります。

耐震等級2の家では、繰り返し発生する地震に耐えきれず倒壊します。

震度6以上の地震が起こると、1度目の揺れで弱り、2度目の揺れで倒壊してしまいます。

耐震等級3の家では、繰り返し発生する地震にも耐えることができます。

熊本地震のように何度も発生した大きな揺れにも耐え続けることができます。

また耐震等級3とは消防署・警察署と同等の耐震性をもっています。

 

地震による死亡原因の90%を占めているのは

家の倒壊、家具の転倒による圧迫死です。

それは、家の倒壊や家具の転倒がなければ90%もの命が救われていたということです。

これからの家づくりでは地震に強い家をつくることが命を救うこととなります。

松原工務店では日本最高耐震レベルである耐震等級3を標準化として

家、そして命を守ります!

 

 

次回 「強い家にするには①」

#3 家を強くするには①

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 松原工務店大阪社長TV
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938