STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > リフォームの際に知っておきたい「免震」「制震」「耐震」の違いとは?

リフォームの際に知っておきたい「免震」「制震」「耐震」の違いとは?2018.09.07

皆さんの家は、地震対策をしっかりと行っていますか?

日本のような地震大国では、家づくりの際に地震対策は必ずと言っていいほど必要になりますよね。

しかし、リフォームで地震に強い家にしたい考えていても、「免震」「制震」「耐震」がよく分からないという方もいらっしゃるのではないですか?

そんなあなたに今回は、リフォームの際に知っておきたい「免震」「制震」「耐震」の違いについて詳しく解説します。

□「免震」「制震」「耐震」の違いとは?

「免震」「制震」「耐震」という言葉を知っていても、

それぞれの地震対策の効果の違いなどを理解しているという方は、意外と少ないものです。

そこで、それぞれの地震対策の効果の違いについて説明いたします。

*免震

免震とは、建物と基礎の間に免震装置を設置し、地盤と切り離すことによって、

地震による揺れがダイレクトに建物に伝わらないようにするものです。

その名の通り、震動を免れるというような地震対策になります。

免震は、地震対策として最も効果的な方法だと言えます。

しかし、リフォームの費用は少し高めで、なかなか手が付けられないという人が多いのが現状です。

 

*制震

制震とは、建物の内部に地震の揺れを吸収する装置を組み込むことで、建物の揺れを抑えるというものです。

地震の揺れが上の階に行くほど大きくなるような高層マンションやビルなどの高い建物に、効果的だと言えます。

また、繰り返しの震動に強いというメリットもあります。

 

*耐震

耐震とは、柱や壁に補強材を入れることによって、建物本体の強度を上げるというものです。

「建物が倒壊しない」ということを前提にしているので、揺れを防ぐことには期待ができないかもしれません。

リフォームの費用としては比較的安く、日本国内で最も普及している地震対策はこの耐震となっています。

しかし、何度も大きな地震が繰り返されるとなると、倒壊する可能性もあるので注意が必要です。

□最後に

今回は、リフォームの際に知っておきたい「免震」「制震」「耐震」の違いについて解説しました。

現在お住まいの家がどのような地震対策を行っているかを理解し、

どのような地震対策が必要なのかを考えておくと、地震にも負けない家づくりができるでしょう。

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 未来建設プロジェクト
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
  • TEAM SUSTINA
  • 松原工務店大阪社長TV
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938