STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > 堺市でマンションにお住まいの方!トイレのリフォームの注意点

堺市でマンションにお住まいの方!トイレのリフォームの注意点2018.11.08

 

マンションのトイレをリフォームしたいという方いらっしゃいませんか?

マンションを購入すると、自分の好きなように部屋をリフォームすることができます。

リフォームによって、間取りの変更や内装の変更が可能になります。

中でも、最近ではトイレのリフォームをされる方も増えてきているようです。

しかし、マンションのリフォームには、いくつか注意点があります。

もちろんトイレのリフォームに関しても同様です。

これをきちんと確認しておかないと、あとで後悔することもあります。

そこで今回は、マンションのトイレのリフォームの注意点についてご紹介します。

□マンションのトイレのリフォームで気をつけるべき注意点とは?

*排水方式を確認!

トイレの排水方式には「床排水」と「壁排水」の2つがあります。

床排水の場合は、トイレの便器の床下に排水管が繋がっています。

一方で壁排水の場合は、壁に排水管が接続されています。

多くのマンションでは、床排水の場合が多いですが、一部壁排水の場合もあります。

排水方式によって、リフォームの可否や方法も異なってきます。

これを知らずに行うと、工事の依頼後にリフォームができないという問題も起きます。

リフォームの際は排水方法を確認しましょう。

 

*タンクレス式は設置できるのか?

トイレのリフォームでは、タンクレス式のトイレの設置を求める方が多くいます。

タンクがない分、より広くスペースを使うことができます。

また、掃除がしやすいのもタンクレス式トイレの特徴です。

しかし、マンションの給水圧力が低いと、これを設置できないケースがあります。

タンクレス式を希望される方は、事前に設置が可能なのかを確認するようにしましょう。

 

*床の材質をチェック!

トイレのリフォームの際、トイレの床のリフォームも同時にされる方も多くいます。

トイレの床をリフォームする際にも注意すべき点があります。

それが床の材質の問題です。

トイレの床は、他のリビングなどの床と同じにすると、不便が生じる場合があります。

トイレの性質上、床の材質は水やアンモニアに強いものでないとすぐに傷んでしまいます。

床の材質とトイレの性質の両方を合わせて考えることが重要になります。

□おわりに

このように、トイレのリフォームで気をつけておくべきポイントはいくつかあります。

これらを十分に把握しておかないと、あとで後悔したり、面倒なことになってしまいます。

もちろん、便器のサイズなどに関しても事前にチェックしておくことが大切です。

リフォームにはお金がかかりますので、慎重に行うことが大切です。

せっかくのリフォームですので、満足度の高いものにしたいですよね。

リフォームの際にはぜひ今回紹介したポイントを参考にしてみてください。

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 未来建設プロジェクト
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
  • TEAM SUSTINA
  • 松原工務店大阪社長TV
  • mitemiteオープンハウス
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938