STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > 堺市でマンションにお住まいの方:間取りの変更リフォームのポイント

堺市でマンションにお住まいの方:間取りの変更リフォームのポイント2018.11.04

 

購入したマンションの間取りをリフォームしたいと思っている方いませんか?

賃貸ではなく、マンションを購入することで部屋をリフォームすることが可能になります。

子育ての影響で、今の間取りでは生活に支障が出てくるという場合もありますよね。

そうした場合にリフォームによる間取りの変更がおすすめです。

家の大きさ自体は変わらなくても、間取りの変更で住みやすさは大きく変わります。

今回は、マンションリフォームの間取り変更でのポイントについて紹介したいと思います。

□マンションリフォームで間取りを変更する際に押さえておくべきポイント

*管理規約をしっかりと確認した上でリフォームを!

マンションを購入すればリフォームを行うことが可能になります。

しかし、集合住宅であるマンションはリフォームしてはいけない部分があります。

そして、その制約が各マンションの管理規約に定められています。

共用部分のリフォームはできず、専有部分でもリフォームができない部分もあります。

リフォームを行う際にはこれをしっかりと確認しておくことが大切です。

 

*壁をなくすことで開放感が生まれる

部屋をより広くしたいと思う方は、壁をなくすリフォームをお勧めします。

これまで仕切られていた部分の壁をなくすことで、一気に開放感が生まれます。

例えば、キッチンとリビングを繋ぐことで、より広々とした生活空間が生まれます。

こうして、部屋の中がより広く感じられるようになります。

 

*水回りの場所はできる限り変えない

キッチンなどの水回りの位置を変えたいと考える方もいるかと思います。

しかし、水回りの位置はできるだけ変えない方が良いでしょう。

排水管や電気配線などの位置はマンションで決まっています。

そのため、これらの位置を変えることはできません。

水回りの位置の変更となると、これらを延長しなくてはならなくなる場合があります。

しかし、延長によって効率の悪化などの支障をきたす場合もあります。

そもそも延長ができないという場合も考えられます。

そのため、水回りの位置はできる限り変更しない方が望ましいでしょう。

 

 

□おわりに

今回はマンションのリフォームに関するいくつかのポイントについて紹介しました。

他にも注意すべきポイントはいくつかあります。

リフォームを行う方は工事業者の方と事前にきちんと話し合っておくことが大切です。

より満足のいくリフォームのためにも、ぜひ必要なポイントは押さえておきましょう。

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 未来建設プロジェクト
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
  • TEAM SUSTINA
  • 松原工務店大阪社長TV
  • mitemiteオープンハウス
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938