STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > 堺市で内装工事をお考えの方必見|フローリングの種類とは?

堺市で内装工事をお考えの方必見|フローリングの種類とは?2018.08.10

 

おうちのイメージを決める上で、フローリングは重要な役割を果たすということをご存知でしょうか。

フローリングにどんな素材を使うのか、どんな色味のものを使うのかによってお部屋の雰囲気はガラリと変わります。

つくりたいお部屋のイメージが決まっている方は、そのイメージに合ったフローリングを選んでみてはいかがでしょうか。

「でもフローリングにはどんな種類があって、自分のおうちにはどれが似合うのか分からない」という方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、フローリングの種類とそれぞれの特徴をご紹介します!

 

〇無垢フローリング

無垢フローリングとは、別名「単層フローリング」と言います。

単層というのは、何本もの木材を組み合わせることなく一本の木からできたフローリングのことを指します。

木をつなぎ合わせる接着剤などを使用していないため、木本来の風合いや質感を感じることができます。

切れ目を見てみると、年輪を観察することもできますよ。

【 特徴 】

無垢フローリングの特徴としては、なんといっても木が持っている本来の香りや質感、肌触りを楽しむことができることが挙げられます。

そのため雰囲気の良さで比較すると、この無垢フローリングの方がオススメです。

フローリングに傷がつきやすい点は、複合フローリングと比べると劣ってしまいますが

実際に傷がついてしまったとしてもその部分を削ってしまえば新品同様に綺麗になってくれることも特徴と言えるでしょう。

〇複合フローリング

こちらは先ほどの無垢フローリングとは違って、基材と化粧板や特殊シートを

接着剤を使用して貼り合わせた複数枚の層からできているフローリングのことを指します。

そのため切れ目を見てみると、いくつかの薄い板が積み重なって一つの板になっていることが分かります。

【 特徴 】

複合フローリングの場合、木材自体が反ってしまったり収縮してしまう心配がありません。

また無垢材と違って量産することが可能であるため、設置費用も安いことが特徴です。

さらに加工技術が安定しているため、製品にバラつきがありません。

また加工の際に、防音性を追加したり傷がつきにくいなどの耐久性の仕上げを施すことが可能です。

 

〇まとめ

今回はフローリングの種類とそれぞれの特徴についてご紹介しました。

あなたはどちらのフローリングがお好みでしたか?

木の良さを味わいたいのであれば無垢フローリングを

そして機能性を重視したいのであれば複合フローリングというように

それぞれ重視したいポイントを明確にしてから選ぶようにすると良いでしょう。

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 未来建設プロジェクト
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
  • TEAM SUSTINA
  • 松原工務店大阪社長TV
  • mitemiteオープンハウス
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938