STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > 堺市で内装工事をお考えの方必見|フローリングの種類について

堺市で内装工事をお考えの方必見|フローリングの種類について2018.07.17

堺市で内装工事をお考えの方はいらっしゃいませんか?
内装工事を考えるにあたって、どんな床にするのか、どんな壁にするのかを考えることは非常に重要です。
おうちの印象を決めるといっても過言ではない内装をあなたはどのようにしようと考えていますか?
今回は内装工事を考える時の参考になるように、主なフローリングの種類を2つご紹介します。
おうちの床を何にしようか考えているという方は是非参考にしてみてくださいね。

〇無垢フローリング

無垢材や集成材を使ったフローリングのことを無垢フローリングと言います。

無垢フローリングの特徴としては種類がとても豊富で、どんな木材が使われるのかによって性能が大きく異なる点にあります。

この無垢フローリングは自然の木を使用したものであるため、木の香りを感じながら生活することができるということで大変人気があります。

また木の香りがするだけでなく、自然の木が持つ調湿作用も持ち併せています。

そして床というのは長年住んでいると傷がついてしまいますが、

無垢フローリングであれば傷のついた部分を削り取ってあげるだけで

また綺麗な状態になるためいつまでも綺麗な床の状態を保つことができます。

 

〇複合フローリング

複合フローリングとは、合板や集成材の上に特殊シートなどを貼ったフローリングのことを指します。

木の表面に特殊シートを貼ることになるため、無垢のような自然な雰囲気をだすことはできませんが

複合フローリングでも木の自然な雰囲気を楽しみたいという場合には、

この特殊シートの厚みを薄くすることができますよ。

またこの特殊シートを貼るメリットは、

この特殊シートに色を付けることでフローリングの色を自分好みに変えられる点にあります。

具体的には白色から黒色までかなりのバリエーションからお選びいただけます。

またこの特殊シートには色があるというメリットだけでなく、

素材がむき出しになっている無垢とは違って防音作用・断熱作用・抗菌作用・抗アレルゲン作用を持っています。

 

今回は内装工事をお考えの方にフローリングの種類をご紹介しました。

それぞれにそれぞれの良さがあるので、あなたにとって一番重要な部分は何なのかということをよく考えてみてくださいね。

例えば自然な雰囲気を感じたいのであれば無垢のフローリングをオススメしますし、

床に防音や抗菌という作用を求めるのであれば複合フローリングをオススメします。

「うちの場合にはどっちが合っているんだろう?」とお悩みの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ松原工務店までご相談くださいませ。

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 未来建設プロジェクト
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
  • TEAM SUSTINA
  • 松原工務店大阪社長TV
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938