STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > 堺市在住の方へ!リノベーションを戸建て住宅で行ったときの費用とは?

堺市在住の方へ!リノベーションを戸建て住宅で行ったときの費用とは?2018.05.26

リノベーションを考えてはいるけど費用がどれくらいかかるのかということを、不安に思っている方はたくさんいらっしゃることでしょう。

リノベーションの費用は工事の規模やデザイン性、機能性等で主に決まります。

そこで今回、リノベーションの中でも事例が多い3つの箇所の相場を具体的にご紹介します。

 

1.間取り

間取りのリノベーションでは500万円以上が相場で、リビングと和室を繋げて広いリビングにしたり、

反対に子供部屋をつくったりする工事は約500800万円ほどになります。

部屋を新しくつくるという工程がメインであれば、間取りの中でも比較的費用が抑えられるものになるのではないでしょうか。

しかし、ご自身のお好みに合わせたデザインや断熱材などの高機能材を取り入れると費用は大きくなります。

加えて、キッチンやトイレなどの移動に伴う配管替えが加わると費用も膨らみます。

800万円で行える工事もあれば、1000万円以上かかる工事もあるので、予算と相談しながら、快適な家づくりをしていきましょう。

2.内装デザイン

内装のリノベーションには色んなものがあり、クロスやフローリングの張替え、和室から洋室の変更などが挙げられます。

4畳の面積で比較した場合、クロスの張替えであれば、48万円、フローリングの張替えであれば1015万円になります。

和室から洋室への丸ごとの変更であれば、4060万円にもなります。

ご希望の材料やデザインによって変わることが多いので、大規模なリノベーションをお考えの方は費用も大きくなります。

3.キッチン

キッチンは油汚れや水垢などで特に汚れが目立つような場所ですし毎日立つ場所なので、

何十年も使ったしそろそろ綺麗にしよう、気分を変えてみようという具合に、リノベーションされる方が多いです。

キッチンのリノベーション費用の価格帯も幅広く、50万円の工事もあれば300万円するものもあります。

スタンダードな食器洗い乾燥機やシステムキッチンへの交換などであれば、約50100万円で工事が可能です。

デザイン性ではなく使い勝手でお困りの方は、素材や機能性への強いこだわりがなければ、比較的低費用で工事が行えます。

しかし、ペニンシュラキッチン型やアイランド型に変更するといったデザインの変更となると、費用が大きくなる傾向にあります。

その理由はデザイン変更に伴う広範囲の内装工事や材料費、施工費が膨らむからです。

大がかりなデザイン変更であれば300万円程の見積もりはしておいた方が良いでしょう。

リノベーションであなたにぴったりのお家にしてみませんか。

ご相談等ございましたらホームページからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 未来建設プロジェクト
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
  • TEAM SUSTINA
  • 松原工務店大阪社長TV
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938