STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > 新築の注文住宅と中古リフォームとではどっちがいいの?

新築の注文住宅と中古リフォームとではどっちがいいの?2018.09.03

皆さんの中に、新築の注文住宅と中古リフォームで悩んでいるという方がいらっしゃるのではないですか?

「最近人気がある新築の注文住宅にしたいと考えているが、中古リフォームも捨てがたい…」

そんな思いをお持ちのことでしょう。

そこで今回は、新築の注文住宅と中古リフォームを比較したいと思います。

 

 

□新築の注文住宅と中古リフォームの違いとは?

新築の注文住宅と中古リフォームがどのようなものなのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。

注文住宅とは、自分の理想の空間をつくることが可能な家になります。

例えば、「吹き抜けのリビングにしたい!」「階段はここに配置したい!」などの

要望も注文住宅では実現することができるのです。

土地を購入して工務店と話し合い、どんな家にしたいのか相談しながら決めていきます。

自分の理想の家にしたい方やこだわりたいという方には、ぴったりです。

中古リフォームとは、名前の通り中古で購入した住宅をリフォームするというものになります。

築年数が短いもので比較的きれいな住宅の場合は、壁紙の張り替え程度で済むというものもあります。

反対に、築年数が長く古い物件では、大掛かりなリフォームが必要になることもあります。

最近では、わざと古い物件を購入することで費用を抑え、まるで新築住宅かのようにリフォームするという事例も増えています。

 

 

 

□新築の注文住宅と中古リフォーム、どっちがいいの?

新築の注文住宅と中古リフォームについて分かっていただいたところで、どちらがいいのかをご説明します。

中古リフォームの最大のメリットとしては、新築の注文住宅より安く済むことが多い点です。

また、新築の注文住宅と同様に自分の理想の内装にすることができます。

新築の注文住宅のメリットとしては、中古住宅に比べて設備のメンテナンスを考える必要がないことです。

また、中古リフォームと比べて費用は高くなりますが、住宅ローンを借りやすく、資金計画の段取りも簡単にできます。

結論としては、新築の注文住宅の方がおすすめできます。

決して、中古リフォームが悪いというわけではありませんが、

初めて住宅購入をするという方には、新築の注文住宅の方が安心安全かもしれません。

 

□最後に

今回は、新築の注文住宅と中古リフォームを比較してきました。

もし、新築の注文住宅をお考えの方がいらっしゃいましたら、株式会社松原工務店までお気軽にお問い合わせください。

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 未来建設プロジェクト
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
  • TEAM SUSTINA
  • 松原工務店大阪社長TV
  • mitemiteオープンハウス
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938