STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > 注文住宅は何から始めればいいの?堺市の工務店がご紹介

注文住宅は何から始めればいいの?堺市の工務店がご紹介2018.10.05

 

注文住宅を購入したいと思っているけど、何から始めたらいいんだろう…?

注文住宅は、建売住宅と異なり、専門家と話しながらご自身の要望を組みこんで建築されるため、

理想の住宅を実現できることが何よりの魅力ですよね。

しかし、購入のためにはいったい何から始めたらよいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?

今回は注文住宅購入の前の準備についてご紹介します。

 

□ご家庭の理想をきめる

注文住宅購入に関わらず、住宅購入の際にまず行って頂きたいのは、

どのような住宅がよいのか新居に求める理想像をご家庭で話し合うことです。

住宅購入は、いわば現在の問題解決のために購入します。

今住んでいる部屋が狭い、学校から遠い、など理想と現実の違いを感じ、

この理想に近づくために新しい住宅を購入されることでしょう。

しかし、この理想像や問題の認識がご家族で一致していなかったため、住宅購入後に不満が残ってしまうことが多々あります。

まずはご家族でよく話し合って理想の住宅像を決めましょう。

 

 

 

□予算をきめる

住宅購入は一生のお買い物と言われるほど長く使う、高額な品物です。

多くの方は住宅ローンを組んで住宅を購入されます。

そのため、いくらまで支払えるのか、物件を決めるために綿密に決めておく必要があります。

その予算の見積もりが甘かったため、後々のローンの返済が困難になってしまったご家庭も少なくありません。

これは、好きなように設計できる注文住宅では特に多い失敗談です。

このような失敗を避けるには、キャッシュフロー表などを利用して住宅購入に充てられる費用を算出しましょう。

この際、1つ注意が必要です。

それは、住宅購入には土地と住宅費用以外の諸経費も必要であるということです。

キャッシュフロー表で算出された新築費用から諸経費を引いた金額が土地と住宅にあてられる金額になります。

 

 

□予算と理想像に合致した物件を探す

ここまで固まったらいよいよ物件探しに入ります。

不動産などに条件を提示して適した物件を紹介してもらってください。

しかし、街灯が少なく夜道が危ないなど実際に物件を見てみないと気が付かない難点があります。

物件購入の際は現地に何度も赴き確認してみてください。

 

 

□最後に

注文住宅購入は何から始めるべきかご紹介しました。

注文住宅は自由度が高い反面トラブルや完成後の失敗談が数多くあります。

しかし、はじめの時点でしっかり準備をしておけば避けられます。

今回ご紹介した内容をご参考いただき、素敵な家づくりのきっかけになればと思います!

ご相談などございましたらお気軽にご相談くださいね!

 

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 未来建設プロジェクト
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
  • TEAM SUSTINA
  • 松原工務店大阪社長TV
  • mitemiteオープンハウス
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938