STAFF BLOG

HOME > STAFF BLOG > 雷とおへそ

雷とおへそ2017.09.12

 

おはようございます!

今朝はすごい雷雨でしたね。

大きな雷の音で目が覚めた人も多いのではないのでしょうか?

「雷が鳴るとおへそを隠せ!」

こんなことを言われたことはありませんか?

私も小さい頃は本当におへそを隠していました!

「雷様におへそを取られる」「おへそに雷が落ちやすい」

など様々な言い伝えがありますが、

なぜこのように言い伝えられるようになったのでしょうか。

「雷が鳴るときは空気が冷たくなるため、おなかを冷やさないように注意しよう」

これが本当の意味だと言われています。

確かに、雷が鳴ったり、ゲリラ豪雨になったりするときは、空気がひんやりします。

雷は体調管理の注意の呼びかけなのです!
雷様は子どもたちにおそれられている存在ですが、
本当は優しいのかもしれませんね!
しかし、いくら優しい雷様でも相手は自然です。
空が暗くなり、ひんやりとした風が吹いて、ゴロゴロという音が聞こえたら
なるべく車や建物の中に避難して、安全を確保してください!

 

RECOMMENDその他関連情報

  • ありがとう貯金箱プロジェクト
  • オリジンカフェ
  • 松原工務店大阪社長TV
  • カンパニータンク
  • 松原工務店フェイスブック
  • 社会福祉法人 美原の郷福祉会 障害福祉サービス事業 ワークセンターつつじ
HOME SERVICE WORKS STAFF BLOG NEWS COMPANY CONTACT
©2016 株式会社松原工務店 All rights reserved.
072-320-5938